一度は行ってみたい旅館ベスト5

今や日本は全世界から注目されている観光地の一つとなっています。世界中からの注目の高まりから、旅館の数もますます増え続けていますが、それでも足りないほどです。
そんな日本の旅館の中から、誰もが「一度は行ってみたい」と思ってしまうような人気のところをご紹介しましょう。旅館選びに迷っているという方は参考にしてみてください。

温泉王国大分の誇る大人気旅館!旅館えび亭


「おんせん県」「温泉王国」と呼ばれる大分県は、世界でもトップクラスの湯量を誇るエリアとして知られています。そんな大分県でも特に高い人気を集めている旅館が、宝泉寺温泉の旅館えび亭です。非常に泉質がいいことはもちろんのこと、地元の食材を贅沢に使った料理のクオリティの高さでも評判の宿です。

抜群の泉質の良さで大人気の素泊まり専用宿!匠晴の宿 心庵


続いても、温泉王国・大分の宿です。こちらは素泊まり専用宿で、特別な“おもてなし”や、極上の料理が味わえる…といった旅館ではありません。それなのに高い評価を受け続けている理由は、その泉質にあります。源泉かけ流しの贅沢な温泉は、一度体験すると病みつきになってしまいます。リピート率もとても高い旅館ですので、温泉好きな方であれば一度は行きたいところでしょう。

長い歴史を持つ薬泉!時音の宿 湯主一條


宮城県の鎌崎温泉も全国的に知られる人気温泉地ですが、その中でも特に人気なのが時音の宿 湯主一條です。1429年から自噴し続けている「薬泉」が自慢で、湯治にもおすすめの温泉です。食事の評価も非常に高く、高いレベルの満足感を得ることのできる旅館となっています。

全客室に露天風呂を完備!志戸平温泉 遊泉 志だて


岩手県の花巻南温泉郷にある志戸平温泉 遊泉 志だては、全客室に源泉掛け流しの贅沢な露天風呂を完備した旅館として高い人気を集めています。さまざまなサービスも充実しており、大人のリゾート旅館として楽しむことのできる旅館となっています。

温泉とおいしい料理でおもてなし!源泉の宿 まるいし


長野県の白馬・八方温泉の大人気旅館が源泉の宿 まるいしです。肌に優しい泉質の八方温泉を楽しむことができます。さらに、地場産の食材をつかったここでしか食べられない女将の手作り料理も大人気です。

多くの温泉好きを魅了し続ける、誰もが「一度は行ってみたい旅館」をご紹介してみました。どの宿も魅力的ですので、旅行の計画を立てている方は、旅館選びの参考にしてみてください。